2010年11月24日

羽毛枕の評判と特徴

枕の素材で定番なのが、羽毛枕でしょう。
ふっくらしていて、やわらかい感触が評判です。


最近だとホテルのベットに複数枕がのっていることがありますが、ほとんどが羽毛枕であることが多いです。それだけ枕の中で人気の素材なのでしょう。


一流ベットメーカーからも関連販売として枕は力を入れています。


国内最大手のフランスベットや世界的な一流ブランドシーリー、枕専門店のロフテーなど様々な羽毛枕が市場に出ています。


この羽毛とは、水鳥の羽根を仕様した天然素材です。


羽毛は、吸収発散性と保温性の優れています。ですから夏は涼しく、冬はあたたかく使用できます。羽毛布団と同様で温度や湿度を調節してくれる機能があるのです。


羽毛枕は空気をたくさん含んでいますので、ふんわりとやさしく包み込んでくれるような寝心地です。


後頭部をのせると空気が押し出され首と頭の形にあわせてフィットしてくれます。


使用後は軽くふったり、軽く叩いたりするだけで空気を含ませてあげれば復元します。
ですから耐久性も抜群です。


注意点は、羽毛の臭いです。当然洗浄や殺菌はおこなっていますが、量販店で売られている安価な羽毛枕は羽毛特有の臭いがします。特に湿度が高い梅雨時期は気になるかもしれませんので風通しが良いところに置いたり、陰干しなどをして下さい。


またアレルギーの方も注意してください。症状が色々ありますので医師と相談しながら使用を検討してみてください。


ちなみに羽毛枕は、抱き枕としてもおすすめです。



posted by セバスチャン at 10:07| Comment(0) | 枕の素材の特徴・羽毛枕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。