2010年11月18日

枕の素材パイプとマルコビーンズの特徴と比較

素材は様々ありそしてそれぞれ特徴があります。
羽根、低反発、ポリエステルわた 、ひのき 、そばがら等が代表的です。


今回は、枕専門店のロフテーで評判の素材、パイプとマルコビーンズの特徴と比較をしていきます。


パイプもマルコビーンズも素材はポリエチレンでできています。


二つとも中が空洞です。ストローをハサミで切ったようなのがパイプで、ゲゲゲの鬼太郎の目玉オヤジのような形をしたのがマルコビーンズと憶えるとわかりやすいでしょう。(鬼太郎知らない若い方にはわかりにくいかもしれませんが)


パイプもマルコビーンズも硬めの素材ですのでしっかり支持して安定感がある寝心地が好みの方におすすめです。


どちらかというとパイプの方が硬いです。
角が尖っていますし、つぶれたり縮んだりする素材でないからです。


マルコビーンズは、角が丸くされていますからあたりがソフトで形を頭に合わせてつくってくれます。


後頭部をのせる中央は、形にあわせて低く沈んでくれますし、横向きでもサイドが盛り上がり頬にあたるようにしてくれます。


ですから、硬めでも表面が少しソフトの感じが好みならマルコビーンズ、
表面も芯も硬めが好きならパイプの素材にしましょう。



パイプもマルコビーンズもそれぞれ通気性は、抜群です。真ん中に空洞かあり熱がこもりにくいですからね。


梅雨時期や夏場でも安心ですし、暑がりの方や汗っかきの方にも評判がよいでしょう。


posted by セバスチャン at 15:51| Comment(0) | 枕の素材の特徴と評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。