2010年09月07日

枕の選び方とダイエットの効果と関係

によって、ダイエット効果があれば、世の女性は、大喜びですよね。だって睡眠中にスリムになる枕があれば食べたい物我慢しなくていいですもんね。



よく枕を変えたら肩こりが解消>したとか頭痛が治ったとは、よく聞きますが、枕とダイエット関係はあるのでしょいか?



実はこの答えは、イエスなのです。自分に合う枕を選び、快眠>熟睡することでダイエットに影響します。



具体例に言うと、睡眠中には、成長ホルモンが分泌されます。このホルモンは、「寝る子は育つ」といわれるように、思春期の体の成長に大きく関わってきます。



また成長ホルモンは、身体の代謝を上げ、疲労回復や体脂肪の燃焼を促進させる役割もあります。
つまり人は、寝るだけで、体脂肪を燃やすことができるのです。



最近よく、「寝るだけで綺麗になる」とか「美容睡眠法」などのタイトルがついた雑誌や書籍がありますが、睡眠とダイエット関係があるからこのような情報が発信されているのでしょう。



ただ寝てるだけでは、駄目なんです。快眠できていないとダイエット効果はありません。



睡眠時間が少なかったり、体に合わない枕やベットを使用して眠りが浅いと成長ホルモンが、分泌されにくく、ダイエットは、難しくなります。



快眠・熟睡すれば、体脂肪を燃やせます。


まずは、快眠熟睡できる睡眠環境を整えることが大切です。そのためにも自分の体に合った枕を選ぶことが必要なのです。
posted by セバスチャン at 11:55| Comment(0) | 枕の選び方とダイエットの関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。