2010年08月14日

快眠できる枕の素材の選び方

選び方は、高さや形だけでなく保温性や通気性も大事な快眠できるかのポイントです。



それには枕の素材の特徴を理解していないと正しい選び方がぶれてしまいます。



湿気の多い日本では、通気性の良いそば殻が多く使われていました。



最近では、ヒノキなどの木片を小さく砕いたものが人気があります。通気性があり、香りも良く殺菌効果もあり、夏の快眠素材として評判も中々です。



また子供用の枕ならプラスティックやストロータイプも検討してみましょう。



水洗いが可能なので頻繁に洗う子供用枕としては、最適です。



あと人気のある低反発やテンピュール素材は、洗えませんので注意が必要です。



洗うと感触や硬さが、変わることで有名です。メンテナンスは包んでる枕カバーを定期的に洗うようにします。そして直射日光は避け、中身は出して風通しの良い所に置いておけばメンテナンスとしては、十分です。
posted by セバスチャン at 12:53| Comment(1) | 快眠・熟睡枕の素材の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。