2009年12月14日

首の痛みの原因と枕の選び方の関係

正しい枕の選び方ができるように、首痛は、どうして起こるのか原因をみていきましょう。


首って体の中でもものすごく重要でまたデリケートな部分なんです。


それもそのはず、首は頭部(脳)と手足を連絡する重要な部分です。
(交差点で例えるならば渋谷駅前のスクランブル交差点のような感じと考えてください)


この細い首の中には気管・食道・血管・脊髄などの様々な器官が存在しています。


ですのでちょっとした負担や加齢などが原因で簡単に痛みや違和感を感じることがあります。


まあ首は非常に複雑な動きをしますので敏感でデリケートなのは仕方がないことなんです。


朝起きたときに首や肩の周辺に鈍い違和感を感じる場合は、ダメ枕のサインで枕の選び方が誤っていることが多いことが考えられます。


頸椎のカーブ(寝たときの首裏の隙間)は深さも長さも人それぞれなので自分のカーブにぴったりな正しい枕の選び方をして快眠・安眠枕を探してくださいね。


頻繁に首の痛みを感じたり、首を動かすことで肩や手先に痛みやしびれをかんじるような場合は、医者への相談をするほうがよいでしょう。





ラベル: 選び方 痛み
posted by セバスチャン at 13:54| Comment(0) | 枕の選び方と首の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。