2010年08月13日

枕カバーの選び方と注意点

枕カバー選び方は、肌触りや吸湿発散性のある蒸れにくい素材で選ぶとよいでしょう。



よく、掛け布団やベットのカバーとデザインと色をコーディネートだけを考えるて枕カバーを選んでしまっている人がいます。



確かにそのことも大事ですが、眠りに肌触りは、重要です。



肌触りがゴワゴワしていて汗を吸わない素材だと快眠を妨げます。



せっかく高価なベッドを購入しても寝心地が半減しないように、なめらかな素材で汗をよく吸う素材がよいでしょう。



枕カバーの素材の選び方は、綿 、化繊 、リネンなど様々ですが、リネンがお薦めです。



リネンは、綿の4倍汗を吸いますし、発散する力も羊毛の倍ありますので、夏場にさらっと使用できます。男性や汗っかきな人は、特にお薦めです。



またリネンは、汚れが大変落としやすいです。その特性から、テーブルクロスやナプキンにもつかわれていますが、洗えば洗うほど白く綺麗になります。



サイズも枕カバーの選び方にも注意して、間違えないようにしましょう。



使用してる枕のサイズを選ぶ際に店員さんに聞いてから購入すると安心です。



最近は、様々なデザインの枕がでてきて専用の枕カバーしか入らないケースもありますので、確認を怠らず枕カバー選びをするようにしましょう。



小売店によっては、寝装品の封をあけただけで返品できないところもありますので、後で困らないようにすることが必要です。


posted by セバスチャン at 15:52| Comment(0) | 枕カバー・ピローケースの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。