2010年08月13日

低反発素材テンピュールの枕カバーの選び方

最近は、様々な枕が販売されていますので枕カバー選び方で悩まれる人も増えているのではないでしょう?特にテンピュール等の低反発枕のカバーの選び方はわかりにくいですよね。



以前は、50×70pか50×65pの2つのサイズのどちらかを選んでおけばよかったですが、最近は、立体構造の枕や薄い枕も販売されるようになっていますので、その枕にあった枕カバーが必要です。



低反発テンピュール素材の枕ケースは、専用のカバーがあります。



中で動いたりしにくいですし、見た目も良いので店員さんに聞いてそのまま選ぶようにしましょう。



素材は、できるだけ伸縮性があるフィットする素材にしましょう。できるだけ織が細かい綿がお薦めです。



低反発が頭や首 肩口までフィットしますのでそれを生かす素材がベストだとゆう考え方です。




また頭からは、睡眠中たくさんの汗をかきますので、吸湿発散性のある素材を選ぶのも大切です。



posted by セバスチャン at 16:56| Comment(0) | 枕カバー・ピローケースの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。