2010年08月13日

枕カバーの形状の種類と選び方

枕カバー形状選び方を、迷われたことがある人は、多いのではないでしょうか?



一般的に枕の形状は、ファスナーやボタンがついているもの、ただの袋状になっているもの、紐で結ぶもの等色々なタイプがあります。



袋タイプと紐で結ぶタイプが一般的です。すぐに交換や洗濯しやすいのが特徴ですから旅館やホテルで使用されています。



頻繁に洗濯したい人や枕カバーを良く交換したい人は、この形状は、使い易いと思います。



あとファスナーやボタンタイプは、子供用の枕カバーに適しています。



ファスナーやボタンタイプは、紐タイプと違い、しっかり留めておくことができるので、安心です。



子供は、寝がえりを良く打つのでカバーが乱れ易いですし、抱き枕として使用する子供も多く、中で枕が動きやすいので、ファスナーやボタンタイプの枕カバーは、扱いやすいでしょう。
posted by セバスチャン at 17:40| Comment(0) | 枕カバー・ピローケースの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。