2009年10月16日

横向き用の枕の選び方

どのような寝姿勢で選び方をするのが正しいのでしょうか?

寝てる時間の80%は横向きで寝ているそうです。

まあ寝床の環境にもよりますがそれが理想的な配分です。

つまり仰向けで寝る時間は20%しかありません。

なのに仰向けの姿勢のみで枕を選んで失敗してしまう方が大半です。だから快眠・安眠できないのです。

今後はいびき・肩こり解消する快眠・安眠枕を手に入れるために必ず横向きも対応可能な枕を選びましょう。

仰向きでも横向きでも正しいカーブを保つものが良いとされています。

基本は枕の中心はやや低く、サイドは高めになっているものがおすすめです。

仰向きでも横向きでも、頭部と頸椎を自然な形で支える枕を選びましょう。

首の下に隙間ができ、顎がひけた状態なら、それは頭痛といびき・肩こりの原因になります。

反対に首が伸びて、顎があがった状態だと、血液が頭部に下がって脳の刺激が増え、不眠につながります。

いびき・肩こり解消する快眠・安眠枕を手にいれるには正しい知識を持って枕を選びましょう。


posted by セバスチャン at 08:22| Comment(0) | 横向き用の枕の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。