2011年01月19日

抱き枕の特徴と選び方


抱き枕とは、睡眠の質を高めるための補助寝具です。
長さが1メートル前後の長い枕で、抱きついて使用します。


抱き枕効果は癒されたり安心感を感じれるところです。横向きの寝姿勢のサポートができ、妊婦の方の睡眠のサポートにも使用されています。


抱き枕を使用すると、胎児姿勢というリラックス効果のある姿勢で眠ることができます。


この胎児姿勢とは、人が生まれる前にお母さんのお腹の中にいた時のポーズのこと
で、何かを抱きかかえているような体勢をしているそうです。


抱き枕を使用すると胎児姿勢と同じポーズを取ることができ、本能的に安心感や癒されている気分になって熟睡できるというわけです。


抱き枕は横向き寝の寝姿勢もサポートしてくれます。


横向きで寝る姿勢は、肩や腰、腕など体の一部分に体重がかかりやすいのですが、抱き枕が体への密着性を高め体圧を分散してくれるので、負担を軽減してくれます。
また、寝返りのバリエーションも広がります。
寝返りのうちにくい妊婦の方の睡眠時の姿勢もサポートしてくれます。


ロフテーでは抱き枕の形や素材などのバリエーションも豊富ですので、体にフィットしやすく、かつ肌触りの良いものを選ぶとよいでしょう。


ストレスや疲れが原因で熟睡できない方や、横向きで寝ることが多い方には特におすすめです。

posted by セバスチャン at 15:53| Comment(0) | 抱き枕の特徴と選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。