2010年01月16日

枕の素材別メンテナンス方法の注意点

皆さん枕の素材メンテナンス方法を知ってますか?


天然素材でない枕や防菌加工をしてる枕でもダニやカビは発生してるんですよ!


確に防菌加工してたり人工素材の枕の中材には、ダニやカビは発生しません。


しかし中身自体が安心でもメンテナンスをせずにいるとダニが周りに付着してダニまみれの枕で寝てしまってることがあるのです。


ですから洗濯できる枕は天然素材であろうがなかろうがこまめにすることをお薦めします。


洗濯できない枕なら陰干しにして、せめて枕カバー(ピローケース)は脱ずして洗いましょう。


ちなみに昔の人でそばがら枕を愛用してた人は縁側などでそばがらをだして干してたそうです。


快眠・安眠するために枕の素材・特徴にあったお手入れを心がけましょう。







posted by セバスチャン at 22:52| Comment(0) | 枕の素材別お手入れ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。